生活関連

【朗報】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついにアフレコ開始! 公式Twitterが庵野秀明監督の台本をツイート

投稿日:

うおおおおお! キタキタキマシタワー!! 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の情報がキマシタワー!

前作『Q』の公開から7年が経つ本作は、多くの人が待ち望む新劇場版最終作。2020年公開が予告されているが……どうやら制作は順調に進んでいるようなのでお伝えしたい

・公式Twitterがツイート

一時は庵野監督の『シン・ゴジラ』製作などで延び延びになっていた本作。すでに公開されている特報では2020年公開予定であることが告知されているが、半信半疑な人は少なくないだろう。

そんな本作が、「打ち入り」や「作画用設定資料集」などを公式Twitterに投稿したのは以前の記事でお伝えした通り。今年に入ってから活発な動きを見せている

そして、2019年3月20日、また公式Twitterが更新された。投稿されているのは台本、表紙には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』と「H.ANNO」の文字。そんな台本の画像と共に投稿されているのは以下の内容だった。

「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』アフレコも始まりました。(写真は庵野監督の台本です)」

──朗報! アフレコ・発進ッ!! いやあ、もう2019年にここまで来ただけで凄い。「死ぬまでに公開されたらいいや」くらいに考えていたから。

実際、つい最近も「庵野監督が『シン・ウルトラマン』の制作に着手して『シン・エヴァ』が遅れる」という内容のニュースが出ていただけに、公式Twitterのこの投稿は嬉しい限りである。壮大な物語はどんな結末を迎えるのか? ファンは震えて待て!!

参照元:Twitter @evangelion_co
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24
【朗報】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ついにアフレコ開始! 公式Twitterが庵野秀明監督の台本をツイート

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.