生活関連

くら寿司初のハンバーガーショップ「KURA BURGER」に行ってみた! 実際に食べた結果……

投稿日:

回転寿司屋でありながら、寿司屋の概念にとらわれないメニューを提供し続けている「くら寿司」が、ついにあのメニューに手を出した。それはハンバーガーである。どういう商品開発会議を経たら、「ヨシ、次はハンバーガーだ!」という結論に至るのか、まったく想像がつかないのだが、とにかく2019年3月1日より発売開始となる。

それに先立って2月25日、東京・渋谷に期間限定のポップアップショップをオープンした。くら寿司のハンバーガー屋という訳のわからないお店に行ってみた結果……

・もしかして行列?

お店は、JR渋谷駅から徒歩約5分。スペイン坂のすぐ近くにある。2月25日~3月3日までの期間限定で営業している。開店2日目に行ってみたところ、もしかして行列か!? と思ったら、そうでもなかった

開店初日は行列ができたのかもしれないが、2日目のお昼は意外と空いている印象を受けた。もしかしたら、ここがくら寿司のハンバーガー屋であると気づかない人は多いのかも。とにかく入ってみることに。

・バーガー2種

メニューはハンバーガー2種とシャリコーラだけ。

ハンバーガーはミートとフィッシュの2種。ここでの価格はどちらも270円だ。持ち帰りはもちろん、イートインでの利用も可能。先に会計を済ませると、提供までやや待つこととなった。渡される番号札が読み上げられるまで、しばし待つ。

・立ちのイートインスペース

10分弱待った後に番号を呼ばれ、商品を受け取って2階へ。イートインスペースには椅子がなく、スタンディングで食事することとなる。

テーブルにはガリとわさびが置かれている。フィッシュバーガーにはガリ。ミートバーガーにはわさびを入れると良いとのことだったが、ハンバーガーそのものの味を知りたかったので、今回は使用しなかった。

・ミートバーガー

ミートバーガーのパテは公式ページによると、「独自のブレンドで仕上げたジューシーなパテ」とある。何の肉を使っているかは不明。牛と豚の合い挽きといったところだろうか。

具材にはパテとタマネギの天ぷらとサンチュを使用し、ケチャップとマヨネーズで味付けしているとのこと。それらをくら寿司得意の “シャリ” バンズで挟んでいる。

実際に食べてみると、シャリバンズのふわりとした軽やかな食感。そしてタマネギの天ぷらのサックリとした歯触りが際立つ。パテの主張は控えめで、全体的に軽い食べ応えだ。なるほど、寿司屋が考えるとこうなるのか。と妙に納得する味

一般的なハンバーガーチェーンの商品と比べると少々物足りない気もするが、270円という価格を考慮すれば妥当な味と言えるだろう。問題はフィッシュバーガーだ……

・フィッシュバーガー

ミートは寿司屋の領分でないのでそこまで期待していなかったが、フィッシュバーガーとなると得意分野のはず。したがって、こちらの方が期待値は大きかった。

実物を見ると、タマネギの天ぷら・サンチュ・シャリバンズはミートと同じ。パテは国産天然魚を100パーセント使用しており、これを特製テリヤキソースで味付けしているそうだ。なぜテリヤキ?

食べてみたら、味付けがテリヤキになった理由が何となくわかった。

一言でいうと、匂いだ。ガリをトッピングしなかったからというのもあるのだろうが、強いて例えるなら魚肉ソーセージを焼いたような匂いがする。もしかしたら、その匂いを抑えるためにテリヤキソースを使用しているのかも。

そもそも、どうしてフィッシュフライにしなかったのだろうか? せめてかまぼこのような練り物にして、焼かずに提供すればよかったのでは? と思ってしまった。

個人的には、フィッシュバーガーは改良の余地がある気がする。とはいえ、ミートバーガーは悪くないので、この方向でさらに進化することを願う。

・今回訪問した店舗の情報

店名 KURA BURGER(期間限定店舗)
住所 東京都渋谷区宇田川町13-9 KN渋谷2ビル「n_space」
期間 2019年2月25日~3月3日
時間 11:00〜20:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24
くら寿司初のハンバーガーショップ「KURA BURGER」に行ってみた! 実際に食べた結果……

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.