生活関連

【お得がいっぱい】大河ドラマ『いだてん』にまつわる町歩きスタンプラリーを完走した私が伝えたい…たった1つの注意点

投稿日:

先日、強烈な胸の痛みを感じ、死の恐怖に怯えながら病院に駆け込んだ私に告げられた病名は「運動不足」であった。

運動しなくてはいけないと思いつつ、いかんせん時間が……ないことはないけれども。まぁ正直言うと、だって気が乗らないんだもん! ジムはお金がかかるし、筋トレは疲れちゃうしね!

そんなこんなで困り果てていたところ、近所の掲示板に貼られたポスターが目に入った。私の住む文京区は、現在放送中の大河ドラマ『いだてん』で中村勘九郎さん演じる主人公・金栗四三が学生時代を過ごした場所なのだそうだ。これはチャンスとばかりに、文京区では「ゆかりの地」をめぐるスタンプラリーを絶賛開催中とのことだった。

運動は嫌いだけど趣味は旅行と町歩きだ。そういえば自宅付近ってノーマークだった。スタンプラリー参加は無料なのに完走するとグッズがもらえるらしい。タダでモノがもらえて、地元のよさを発見できて、おまけに運動になるなんて良いことづくめじゃないか。もしかしてライフワーク見つけちゃったかもしれない! ということでさっそく行ってきた。

・進化していたスタンプラリー

人気アニメやキャラクターなどとコラボしたスタンプラリーは、JRやメトロの駅各所で大々的に宣伝されているのをよく見かける。実はそれ以外にも、全国各地では常に数百ものスタンプラリーがひそやかに開催されているようだ。その名もズバリ『日本スタンプラリー協会』のホームページで検索してみるとたくさん見つかる。

スタンプの台紙はどこにあるかと調べたら、なんと「アプリでスタンプが押せる」とのこと。それってスタンプっていうのだろうか? グローバル化の波はスタンプラリー業界をも飲み込んでいるようだ。

計算では3時間弱ほどで回れるコースだが、私の目的は「運動」と「地元のよさを見つけること」なのでゆっくり5時間はかけたいところ。おいしいパン屋を見つけたいし、ポケモンも捕まえたいしね! フラリと雑貨屋に入るのもいいし、地元の人に「感心だね」とか声をかけられるかもね? そういうのって、いいよね!

・さっそく出発!

意気揚々と自宅を出発して、普段行かない方向へ歩き出す。アプリは「TABIDO」といい、スタンプが押せるポイントまでの地図を表示してくれる仕組みだ。なんだかんだ言っても結局便利である。

あっ、猫! あんなところにさっそく猫!

じっとこっちを……

見てない!

いいんだ。見てなくても、なんか、いいよね!

文京区には社寺仏閣が多く点在しており、手を合わせると清らかな気持ちになる。

お坊さんの言葉は身にしみるよね!

普段は気にも止めないゴミ捨て場で、積み上げられた古本に思わず足を止めた私! 心の余裕が表れている。

経営の本がたくさん捨てられていた。経営はうまくいったのかな。

……とかやってたら、あっというまにスタンプポイントの筑波大学に到着!

金栗四三はここに在学中、世界記録を27分も縮める大記録を打ち立てたそうだ。勉強になって仕方ない。

ボタンひとつで捺印完了だ。

次のポイントまではほんの15分ほど。その道中に……ウソでしょ!? 丼太郎! 初めて見たよ!

もともと『牛丼太郎』というチェーン店だった店舗を、別の経営者が『丼太郎』と微妙に店名を変えて営業しているのだ。予算がないため看板は牛丼太郎の「牛」の字をテープで隠して使用している……というのを以前テレビで見て感心したおぼえがあった。調べてみると、なんと今や丼太郎は全国でここ1店舗だけになっているらしい! まさかこんな近所にあったなんて!

丼太郎との奇跡の出会いもスタンプラリーがあったからこそである。

2つめのポイントは桜の名所として有名な播磨坂というところ。

桜が咲いていたらスゴそう……。

ハトかわいいよね!

2つめのスタンプゲット!

その次は伝通院。立派なお寺だ。

このあたりは指圧の聖地らしく、指圧に関するスポットがいくつか見られた。なるほど……。

お次は講道館だ。

文京ふるさと歴史館……。

湯島天神

湯島聖堂

はいゴーーーーール!!!!

・寒すぎた

町歩きスタンプラリーを完走した私が今1番伝えたいこと……それは「2月の東京は寒い」ということである。

後半のレポートが雑になったのは決してめんどくさくなったわけではない。寒すぎて町歩きどころじゃなかったのだ。5時間どころか私のタイムは2時間を切った。最後は小走りになっていた気がする。

区役所へ行ってスタンプを見せると、特典として手ぬぐいとキーホルダーから好きなほうを選べる。手ぬぐいを受け取った私は「おめでとう!」と声をかけてくれる職員の方にお礼を言って家路についた。タクシーで

運動不足解消になったことは間違いないが、一定のラインまで手足が冷えると人間の思考は停止するようだ。スタンプラリーはいいことづくめだし、デートにも使えるナイスなイベントだと思うけれど、参加するなら防寒を万全にするか暖かい日をチョイスすることをオススメしたい。

今回わたしが参加した『金栗四三スタンプラリー』は5月まで開催しているので、桜の咲くころに再チャレンジしてみようと思う。

寒さはこたえたが終わってみると、この達成感ったらないよ!

参考リンク:文京区 公式ホームページ日本スタンプラリー協会
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:TABIDO(iOS)


Source: ロケットニュース24
【お得がいっぱい】大河ドラマ『いだてん』にまつわる町歩きスタンプラリーを完走した私が伝えたい…たった1つの注意点

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.