生活関連

ゲソ天の良さが分からない人は千葉市川『鈴家』に行くべき / 立ち食いそば放浪記:第139回

投稿日:

プリッと噛めばジュワッと染み出す出汁(だし)の味。立ち食いそばのトッピングにおいて、意外な魅力を誇るのがゲソ天だ。噛めば噛むほど食べれば食べるほどにウマイ。まさにスルメ的。だがしかし、その魅力のわりにゲソ天の評価は低いと言わざるを得ない

かき揚げ天はどこでもあるのにゲソ天がない店は結構多い。いつもかき揚げ天を頼み、ゲソ天なんて見たことがないという人もいるだろう。ゲソ天って何? ウマイの? そんな人はぜひ千葉市川の『鈴家』に行くべきだ。

・大切な存在

元はと言えば、私(中澤)もゲソ天の味を知らなかった1人。しかし、この連載で訪れた『六文そば 須田町店』で目覚め、人形町の『きうち』に衝撃を受け、気づけば私の中でゲソ天は大切な存在になっていた。

・読者情報

そんな中、ゲソ天が最高な店があるという情報をキャッチ。以前に書いた「【保存版】立ち食いそば137店を回った男の2018年そば5選! 立ち食いそば放浪記まとめ」に以下のようなコメントがついていたのである。

「初めてのコメントです。千葉県の市川駅の鈴家という立ち食い蕎麦屋のゲソ天が最高です!是非とも一度(^^)行った事あったらすいません」

──kenkiさんからのお便りです。ありがとうkenkiさん! というわけで、私は千葉県市川に飛んだ。JR総武線で。

・恐ろしいほどに無骨

広いバスターミナルのある市川駅南口。そのバスターミナルを見下ろすようにショッピングモール「I-Linkタウンいちかわ ザタワーズイースト」がそびえ立つ。

『鈴家』は2階の道路側にあった。パッと見た感じ、開店しているのかどうか不安になるような飾り気の無さである。恐ろしいほどに無骨。

・全てそぎ落とす

とても特別な店には見えない。が、立ち食いそば屋であることを考えるとむしろ好印象だ。全てそぎ落とす。味に鬼のようにアジャストしていく店主の気合いが見えるような気がしなくもない。たのもー!

と思いきやドアが開かない!! よく見ると、自動ドアに見えたボタンの上に「手動ドア」と貼り紙がされていた。いきなりジャブを食らった気分である。気を取り直して手動ドアを開けると、そこにはさらに無骨を絵に描いたような光景が……!

・鬼がいた

昼前、店の中には、男性客が1名。店主とマンツーマンでそばをかき込むその姿はまさしく鬼。キャッチーさが欠片もない。店内に踏み込んだ瞬間、その空気に気が引き締まった。動いたらヤられる

ともかく「ゲソ天そば」を注文だ。かけそばにトッピングの天ぷらを追加注文する形式のこの店。「ゲソ天そば」は税込470円である。

・ビッグサイズの天ぷら

立ち食いそば屋にしては少し価格が高いが、揚げ置きの天ぷらを見るとそれも納得。ごぼう天、春菊天、かき揚げ天、あみ天など全てがビッグサイズ。そして、あっという間に出てくるゲソ天そば。もちろんゲソ天も……

ドーン!/

……とマキシマム。つゆに浮く姿は大陸のようですらある。いただきます!

Instagram Photo

・薄口つゆがポイント

麺がぼんやり見えるくらいの透明度のつゆは薄口に仕上げられている。のどをスッと通るようなその味は、引っかかりの少ないさっぱりした味だ。個人的にはもう少しパンチが欲しい。そう思いながらそばをすすっていたのだが、ゲソ天を噛んだ瞬間理解した。

ゲソ天の味がビンビン来る。噛めば噛むほどにプリッとした身からあふれ出す味がウマイ。そして、そんなゲソ天につゆがコク深さを付け加える。出すぎないつゆの味が素材の味を引き立て倍増させるようだ。完全にゲソ天が主役!

全てをそぎ落としたこの店。ひょっとしたらゲソ天にアジャストしているのかもしれない。鬼や。ゲソ天の鬼がおる……。市川でゲソ天を食べたくなったらぜひ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 鈴家
住所 千葉県市川市市川南1-1-16
営業時間 月~土8:00~24:00 / 日8:30~24:00
定休日 無休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記


Source: ロケットニュース24
ゲソ天の良さが分からない人は千葉市川『鈴家』に行くべき / 立ち食いそば放浪記:第139回

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.