デジタル関連

今なら不要なパソコンを無料回収。東京2020大会「みんなのメダルプロジェクト」を大掃除で活用しよう

投稿日:

パソコンやスマホがメダルの資源「都市鉱山」になる

2020年の東京五輪(東京2020大会)のメダルを作るために、家庭で不要になったパソコンやスマートフォンの無料回収が行われていることを知っていますか? 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」というもので、Webサイトから回収を依頼できます。

パソコンやスマートフォンなどの電子機器には、金、銀、銅や各種レアメタルが使われています。不要な機器を回収してこれらを取り出せば再利用が可能ということで、電子機器のごみを資源に見立てて「都市鉱山」と呼ぶことがあります。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、この都市鉱山の発想から、全国の家庭(および事業所)からパソコンやスマートフォンなど家電製品を回収し、オリンピックおよびパラリンピックで使用する約5,000個のメダルの原料にしようとしています。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

古いパソコンをまとめて無料回収してもらえるチャンス!

ユーザーの視点で考えると、不要になったパソコンを無料回収してもらえるのは、大きなメリットです。

パソコンは小型家電リサイクル法の対象で、処分するには所定の手続きにより回収を依頼しなければなりません。しかし、古いパソコンではPCリサイクルマークがなくなってしまったり(マークがない場合は有償処分)、メーカーごとの回収依頼が面倒だったりして、つい放置してしまうことも多いのではないでしょうか。

ところが「みんなのメダルプロジェクト」では、メーカーを問わずパソコンやスマートフォン、小型家電製品をまとめて無料回収しています。このプロジェクトはメダル製造に必要な材料が集まったら終了で、2019年の春ごろには終了が予定されています。処分方法に困っているパソコンを、この機会に回収して使ってもらいましょう!

回収方法と対象の機材・エリアは?

プロジェクトのサイトでは複数の改修方法が紹介されており、スマートフォンなど小型の製品は、各地の郵便局やトヨタの販売店などに設置されたボックスに持って行くことでも回収できます。

パソコン、およびパソコン+小型家電の改修を希望する場合は、Webページから「宅配回収」を依頼しましょう。全国(離島を除く)から依頼が可能です。

その他、自治体が回収拠点を設けている場合もあります。詳しくはプロジェクトのサイトを確認してください。

▼回収方法の情報
回収方法:都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

宅配回収を依頼する方法

宅配回収の申し込みは、プロジェクトのページのリンクからリネット・ジャパンのフォームにアクセスして行います。パソコンまたはパソコンを含む小型家電の回収は無料ですが、その際にデータ消去を申し込んだり、配送のための段ボール箱を依頼したりする場合、その料金はかかります。

フォームでは一部分かりにくい箇所があるので、以下の手順をチェックして間違えないようにしましょう。

▼回収依頼フォーム
お申込み(郵便番号入力) | リネット

1郵便番号を入力する

はじめに郵便番号を入力して[次へ]をクリックします。

2回収を依頼する数を入力する

[回収品目・お客様情報入力]の画面が表示されたら、[パソコン本体がある方]に回収を依頼するパソコンの台数を入力します。

3データの消去方法を選択する

続けて、パソコンのデータの消去方法を選択します。消去サービスの依頼も可能ですが、有料になるので注意してください。[ご自身でデータを消去する]を選択して自分で消去を行なえば無料です。

続けて、あわせて回収を依頼したい携帯電話や小型家電の台数も入力しますが、テレビ、エアコンなど回収できない品目もあるため、よく確認しておきましょう。

4箱の配送と回収希望日を選択する

回収に出すための段ボール箱を自分で調達できない場合は、[回収用段ボール事前配送サービス]を[希望する]にすると有料で購入可能です。無料で回収してほしい場合は[希望しない]にして自分で調達しましょう。回収希望日、箱数を入力したあと自分の氏名や住所を入力し、回収を依頼します。

5内容と料金を確認する

料金の確認画面が表示されたら、意図せず有料のサービス(データ消去や段ボール配送)を申し込んでいないか確認しましょう。[宅配回収料金]が[無料回収対象値引き]で相殺されていればOKです。

6申し込みを完了する

データ消去サービスについて最後に有料サービスをすすめる情報が表示されますが、[上記内容でお申し込み]をクリックすれば、無料での回収依頼は完了です。

7メールを確認しておく

依頼が完了すると、メールが届くので内容を確認しておきましょう。回収完了時、リサイクル完了時にもメールが届くので、どのように処理が行われたかも確認できます。

Source: できるネット
今なら不要なパソコンを無料回収。東京2020大会「みんなのメダルプロジェクト」を大掃除で活用しよう

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.