Youtube 車・バイク関連

【スズキ】2019年1月11日から「アドレスV50」に新色マットステラブルーメタリックを追加

更新日:

スズキはスポーティな外観が人気の50ccスクーター「アドレスV50」に、新色のマットステラブルーメタリックを追加し2019年1月11日から販売する。既存色のトリトンブルーメタリック、グラスシャインブラック、スプラッシュホワイトも継続し4色での展開となる。

価格は従来と同様の16万2000円(税抜き)で、諸元にも変更はない。

スズキ50ccスクーター「アドレスV50」のカラーリングを変更して発売

スズキ株式会社は、50cc原付一種スクーター「アドレスV50」のカラーリングを変更して、2019年1月11日(金)より発売する。

■主な変更点
・新色の「マットステラブルーメタリック」と既存色「トリトンブルーメタリック」、「グラスシャインブラック」、「スプラッシュホワイト」の全4色設定とした。
※価格及び諸元に変更は無い。

■「アドレスV50」の主な特長
スポーティーな外観とゆとりのある乗車ポジションで、スクーター「レッツ」と共通のSEPエンジンの搭載により優れた燃費性能とした。
・SEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジンによりWMTCモード値53.7km/L※1 の低燃費を実現。
・シート後方下部に、駐輪時のスタンド掛けを容易にするスタンドグリップを装備。
・フルフェイスヘルメットが1個収納できるシート下トランクスペース。※2
・鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するシャッター付キーシリンダーを装備。
・フロントからリヤまで一体感のある、直線基調のスポーティーな外観。
・シート高やハンドルバーの位置を高めに設定することで、ゆとりのある乗車ポジションを実現。
・グローブやペットボトルなどの小物が入る便利なフロントインナーラック※3
・通勤、通学に便利な大型かばんホルダーを装備※4
※1 WMTCモード値。WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定
された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※2 形状、大きさによりシート下トランクスペースに収納できないヘルメットもある。
最大積載許容重量10kg。
※3 形状によりフロントインナーラックに収納できないペットボトルもある。最大積載許容重量1.5kg。
※4 形状、大きさにより合わないかばんがある。最大積載許容重量1.5kg。

アドレスV50/マットステラブルーメタリック

■商品名/アドレスV50(UZ50XL9)
■メーカー希望小売価格/16万2000円(税抜き)
■発売日/2019年1月11日
■カラー/マットステラブルーメタリック(YUA)、トリトンブルーメタリック(YSF)、
グラスシャインブラック(YGS)、スプラッシュホワイト(YDG)
※ 価格(リサイクル費用を含む)には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。
※ メーカー希望小売価格(消費税込み)は、消費税率の変更により変更される。

アドレスV50/トリトンブルーメタリック

アドレスV50/グラスシャインブラック

アドレスV50/スプラッシュホワイト

■主要諸元

[ お問い合わせ ]
スズキ株式会社 お客様相談室
TEL/0120-402-253

アドレスV50のカタログページはコチラ>>

リリース = スズキ株式会社

Source: バイクブロス
【スズキ】2019年1月11日から「アドレスV50」に新色マットステラブルーメタリックを追加

-Youtube, 車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.