生活関連

【新宿ラーメン巡り】激戦区で行列ができる店「らぁ麺 はやし田」に行ってみた / スープからメンマまで全てがハイレベル!

投稿日:

都内屈指のラーメン激戦区として知られる「新宿」。それだけにこの地で人気を保ち続けることは容易でない。では、いったいどんな店がどんな渾身の1杯を作っているのか?

その答えを確かめるべく、新宿にあるラーメン店を巡り続ける新シリーズ「新宿ラーメン巡り」を始めることにした。第1回は行列のできる店「らぁ麺 はやし田 新宿本店」である。さて、新宿で人気のお味はいかに。

・1番人気は『特製醤油らぁ麺(税込1000円)』

「らぁ麺 はやし田 新宿本店」は東京メトロ・都営新宿線の「新宿三丁目」駅から数十メートルのところにある。ちなみにマルイ本店裏側の狭い路地に面していて見つけにくいので、訪れる際は行き過ぎてしまわないよう注意が必要だ。

筆者は日曜の午前11時45分頃に店先に到着。長蛇の列も覚悟していたが、外に並んでいたのは13人と思ったよりも少なく、待つこと25分ほどで入店できた。その後、1番人気だという『特製醤油らぁ麺(税込1000円)』の食券を購入した。

席についてから10分かからずに料理が到着。カウンターの上に置かれた丼の上に浮かんでいるのは、味玉、豚と鶏のチャーシュー2種、ネギ、メンマである。ほぅ、トッピングの内容もなかなか豪華だ。

・スープも麺も絶妙な仕上がり

まずは透き通る美しいスープをレンゲですくって一口いただく。鶏ならではのコクや旨みをタップリ感じさせながら、臭みが無く洗練された味わいがめちゃウマ! 醤油の濃さや塩分の強さも程よく、全体をまろやかにまとめていた。

また、麺の仕上がりも絶妙だ。麺の種類は全粒粉入りの中細ストレートでズズッとすすって噛むと小麦の香りと甘みが広がる。少し硬めの茹で加減で、噛むほどに歯応えが心地いい。

・トッピングも全てハイレベル

さらにチャーシュー2種を食べてみたところ、豚、鶏ともに超しっとり柔らか!! 店の情報によれば、豚肩ロース肉と鶏むね肉をそれぞれ低温調理して仕上げているとのことであった。

その他、メンマや卵も絶品だ。メンマには、希少価値の高い柔らかな “穂先メンマ” を使用。卵は甘みとコクのある「マキシマムこいたまご」を使用しており、箸で割るとトロ〜ッと濃厚な卵黄が流れ出てきた

スープからトッピングまでどこを取っても実にハイレベルな仕上がり。さすがはラーメン激戦区で行列ができる店「らぁ麺 はやし田」。興味のある方は並ぶのを覚悟でぜひ同店へ足を運んでみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らぁ麺 はやし田 新宿本店
住所 東京都新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス館 1F
時間 ランチ11:00~16:00 / ディナー18:00~22:00
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24
【新宿ラーメン巡り】激戦区で行列ができる店「らぁ麺 はやし田」に行ってみた / スープからメンマまで全てがハイレベル!

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.