生活関連

カルディで売ってる「ガパオチャーハン」がスパイシーでウマし! 冷凍食品とは思えないクオリティーだけど…

投稿日:

安かろう悪かろう。一昔前だとよく聞く言葉だったが、今の時代はそうでもなくなってきた。安かろう良かろう。もちろん粗悪なものもあるが、安くてイイ商品は世の中にあふれている。いかに安く、いかにイイものを提供するか。そこが勝負の分かれ目と言ってもいい。

そして勝負を制した代表例がカルディだ。無料で配っているコーヒーが異様にウマいし、手の届く価格帯で良質の商品を提供してくれるのは今さら言うまでもないだろう。でそのカルディ、実はオリジナル冷凍食品も置いてある。となれば……!

・ガパオチャーハンを食べてみた

いっちょ試してみようかなってことでポチってみた。ネット上で販売しているのはトムヤムチャーハン、ガパオチャーハン、ルーローチャーハン(税込226円)の3つ。とりあえずはタイ料理の定番であるガパオチャーハンを食べてみることにした。ちなみにガパオのことをGoogle先生に聞いてみたら、ハーブの名前なんだとか。へぇ〜!

……とそんな豆知識はおいといて、食べるのは冷凍食品だから深く考えなくていい。袋から取り出して皿に盛り付け、あとはレンジでチンしたらOKだ。なお、カルディのガパオチャーハンはサランラップをしてレンジに入れるタイプで、フライパンでも調理できた。今回は手っ取り早くレンチンで作ってみた。

・タイを感じる味

まず袋から中身を取り出すと、その時点で東南アジアらしい匂いがフワッと漂ってきた。皿に盛り付けてラップをして、レンジに入れて指定された時間チンすると……

ほい、できた!!

加熱すると、さらにエスニックな香りが漂ってくる。ただ、しつこくないというか、少し時間が経ったら自然と匂わないようになっていた。で、なんと言っても気になるのは味だが、さすがカルディ……!

攻める時は攻め、落ち着かせる時も分かっている。というのも、口に入れるときこそ気にするほどのスパイスは感じなかったが、チャーハンを飲み込んだあとからピリッとする。そのせいか汗はダラダラでなくジンワリ。それからウマさにニンマリ。ここは微笑みの国・タイですかぁ……!

・東南アジア通にも食べてもらった

とクオリティーに驚いたところで、エスニック系は好き嫌いの個人差もある。他の人はどう思うんだろうってことで、東南アジアに滞在した経験があって現地の味を知る編集長のGO羽鳥に食べてもらった。そしたら……

「んんーー、これはカルディらしい商品だね。フツーに美味しい。でも予想以上に辛かったかな、スパイシーだねウン。アジアっぽい味はするけど、タイというよりはマレーシアとかさらに下に位置する国の雰囲気がした。目玉焼きがあると、辛さが軽減して絶妙に美味しいかもね」

ご名答。パッケージに「目玉焼き」が描かれているのでウマくなるのは間違いない。量こそ220グラムとそれほど多くないが、冷凍庫を圧迫するような感じでもないし、個人的には上品な冷食だなと感じた。これぞ安かろう良かろう。ウマすぎてリピ確というわけではないが、冷凍食品とは思えないクオリティーなので物珍しさで買ってもいいかもしれない。

参考リンク:カルディ オンラインショップ「ガパオチャーハン」
Report:冷凍食品研究家・レンチン原田
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「冷凍食品検証」


Source: ロケットニュース24
カルディで売ってる「ガパオチャーハン」がスパイシーでウマし! 冷凍食品とは思えないクオリティーだけど…

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.