生活関連

【困惑】『ドラゴンボール』『セーラームーン』など国民的アニメのアニソンコンピが発売 → クセの強すぎる作品が紛れ込んでいる件

投稿日:

アニメにとってアニソンとは、ただのBGM以上の意味を持っている。いわゆる “国民的アニメ” と呼ばれる作品には、イントロを聞いただけでそれと分かるような、優れた主題歌が存在するものだ。

そんな素晴らしいアニソンを50曲収録したコンピレーション『nostalgic~みんな好きだった50のアニメソング~(税抜2500円)』が、2018年12月19日に発売される。押しも押されぬ名曲揃い……なのだが。一つだけやけにクセが強い曲が収録されているため、ぜひお伝えしたい。

・最強アニソン50選

“圧倒的なノスタルジーを換起するアニメ・コンピレーション” という触れ込みで日本コロムビアから発売される本作。「宇宙戦艦ヤマト」「ドラゴンボール」「セーラームーン」など、誰もが知っている伝説的な作品のアニソンが並んでいる。

それではまず、何も言わずに以下の収録曲をご覧いただきたい。

・DISC-1

1. 「ドラゴンボールZ」CHA-LA HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ
2. 「タッチ」タッチ / 岩崎良美
3. 「北斗の拳」愛をとりもどせ!! / クリスタルキング
4. 「シティーハンター」Get Wild / TM NETWORK
5. 「宇宙戦艦ヤマト」宇宙戦艦ヤマト / ささきいさお

6. 「機動戦士ガンダム」翔べ! ガンダム / 池田鴻
7. 「フランダースの犬」よあけのみち / 大杉久美子
8. 「ONE PIECE」ウィーアー! / きただにひろし
9. 「うる星やつら」ラムのラブソング / 松谷祐子
10. 「聖闘士星矢」ペガサス幻想(ファンタジー)-PEGASUS FANTASY- / MAKE-UP

11. 「ドラえもん」ぼくドラえもん / 大山のぶ代(ドラえもん)
12. 「きんぎょ注意報!」わぴこ元気予報! / 内田順子
13. 「キテレツ大百科」はじめてのチュウ / あんしんパパ
14. 「科学忍者隊ガッチャマン」ガッチャマンの歌 / 子門真人
15. 「母をたずねて三千里」草原のマルコ / 大杉久美子

16. 「サイボーグ009」誰(た)がために / 成田賢
17. 「赤毛のアン」きこえるかしら / 大和田りつこ
18. 「デビルマン」デビルマンのうた / 十田敬三
19. 「キン肉マン」キン肉マン Go Figh!! / 串田アキラ
20. 「ひみつのアッコちゃん」ひみつのアッコちゃん / 堀江美都子

21. 「タイガーマスク」タイガーマスク / 新田洋
22. 「昆虫物語みなしごハッチ」みなしごハッチ / しまざき由理
23. 「ドラゴンボール」魔訶不思議アドベンチャー! / 高橋洋樹
24. 「銀河鉄道999」銀河鉄道999 / ささきいさお
25. 「キャンディ・キャンディ」キャンディ キャンディ / 堀江美都子

いかがだろうか? 世代ではなくとも、名前くらいは知っているような有名作の有名曲が並んでいる。 続いてディスク2をどうぞ。

・DISC-2

1. 「劇場版『銀河鉄道999』」銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)/ ゴダイゴ
2. 「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」ロマンス / PENICILLIN
3. 「魔法騎士レイアース」ゆずれない願い / 田村直美
4. 「超時空要塞マクロス」マクロス / 藤原誠
5. 「美少女戦士セーラームーン」ムーンライト伝説 / DALI

ちょっと待った! 途中で申し訳ない……が、2曲目どうした!? マサルさん……だと……? いやディスク1の流れ振り返れよ! 「銀河鉄道999」の次に「マサルさん」てオイ! 愛にッ! 気付いてくだーッさーいィィィィイイイ!!

・なぜなのか

たしかに90年代のジャンプを代表するギャグ漫画であり、「ペニシリン」はリスペクトされるべき偉大なバンドである。しかしだ。普通この流れで入れるか……? あまりの浮きっぷり&クセの強さに、どのような意図で選んだのか困惑を隠せない。

念のため、続きを記載しよう。

6. 「マジンガーZ」マジンガーZ / 水木一郎
7. 「キューティーハニー」キューティーハニー / 前川陽子
8. 「あらいぐまラスカル」おいでラスカル / 大杉久美子
9. 「スペースコブラ」コブラ / 前野曜子
10. 「未来警察ウラシマン」ミッドナイト・サブマリン / HARRY

11. 「愛してナイト」恋は突然 / 堀江美都子
12. 「鋼鉄ジーグ」鋼鉄ジーグのうた / 水木一郎
13. 「一休さん」とんちんかんちん一休さん / 相内恵、ヤング・フレッシュ
14. 「とっとこハム太郎」ハム太郎とっとこうた / ハムちゃんず
15. 「グレートマジンガー」おれはグレートマジンガー / 水木一郎

16. 「Dr.スランプ アラレちゃん」ワイワイワールド / 水森亜土
17. 「私のあしながおじさん」グローイング・アップ / 堀江美都子
18. 「勇者ライディーン」勇者ライディーン / 子門真人
19. 「超電磁ロボ コン・バトラーV」コン・バトラーV(ブイ)のテーマ / 水木一郎
20. 「超電磁マシーン ボルテスV」ボルテスV(ファイブ)の歌 / 堀江美都子

21. 「闘将ダイモス」立て! 闘将ダイモス / ささきいさお
22. 「ペリーヌ物語」ペリーヌものがたり / 大杉久美子
23. 「宇宙海賊キャプテンハーロック」キャプテンハーロック / 水木一郎
24. 「ベルサイユのばら」薔薇は美しく散る / 鈴木宏子
25. 「みゆき」想い出がいっぱい / H2O

──以上である。後半も古めの作品が多く登場し、「マサルさん」の異質さがより強調される結果となった。繰り返しになるが、数ある歴史的作品の中で、なぜ「マサルさん」をチョイスしたのか? いや、「マサルさん」もまた名作&名曲ではあるのだが……謎である。

参照元:日本コロムビア
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24
【困惑】『ドラゴンボール』『セーラームーン』など国民的アニメのアニソンコンピが発売 → クセの強すぎる作品が紛れ込んでいる件

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.