生活関連

今年の漢字は「災」でしたが、ここで2位から20位までをお伝えします

投稿日:

2018年12月12日、毎年恒例の『今年の漢字』が決定した。1位となったのは「」で、地震・台風・豪雨・水害・土砂崩れと、日本各地で相次いだ自然災害に由来したものだ。また、不正検査やデータ改ざん、パワハラなどの “人災” の意味も含まれているとのことである。

さて、毎年清水寺で発表されている『今年の漢字』が、どのように決定しているかご存じだろうか? 実はコレ、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が公募しているもので、今年は19万3214通の応募の結果「災」が1位になっているのだ。つまり、2位以下も存在するということである。

・20位まで発表

あたり前かもしれないが、例年「今年の漢字」は1位だけが多くのメディアで報道される。だがしかし、今年の「災」も2万858票を集めただけで、割合で言えば全体の10.8%を占めているのに過ぎないのだ。

つまり「今年の漢字」はもっと多くあり、中には「災」よりもあなたにフィットする漢字が存在するかもしれない。というわけで、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が発表した『今年の漢字』の2位から20位までを以下でご覧いただこう。

2018年版『今年の漢字トップ20』
1位:
2位:
3位:
4位:
5位:
6位:
7位:
8位:
9位:
10位:
11位:
12位:
13位:
14位: 退
15位:
16位:
17位:
18位:
19位:
20位:

2位の「平」は、終わりを迎える平成のであり、大谷翔平選手の、そして昌オリンピックなどの理由が挙げられている。3位の「終」は、平成のわり、築地市場の了、安室奈美恵さんに有の美……などが、今年の漢字にふさわしい理由だそうだ。

それぞれの理由については、公益財団法人 日本漢字能力検定協会の公式ホームページで掲載予定なので、気になる人はぜひチェックしてみよう。気が早いようだが、来年の『今年の漢字』は何になるのだろうか? 願わくばポジティブな漢字であって欲しい。

参考リンク:今年の漢字特設サイト
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24
今年の漢字は「災」でしたが、ここで2位から20位までをお伝えします

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.