車・バイク関連

【TAMON DESIGN TDC-Supra】挑発的なGT-1ボディキットでフル武装したJZA80!

投稿日:

JZA80型スープラのキャラクターを理解した真の戦闘服

GTカー風でありながら、現代的なアピアランスを随所に盛り込んだ唯一無二の独創的デザイン。とにもかくにも挑発的なスタイリングアプローチだ。奇才・庄治多門率いるタモンデザインが手がけたJZA80エボリューション。そのシルエットは光渦巻くギラギラした都会の戦場、不変のストリートステージ“ワンガン”の闇に溶け込み、いつしか“夜王”の風格を漂わせはじめた。

Owner:N.Fukazawa

取材協力:タモンデザイン


GT-1のセカンドジェネレーションモデルにあたる今作。完全新作のフロントバンパーには、アンダーディフューザーやカナードなど豊富なオプショナルパーツが用意されている。

フロント片側30mm&リヤ片側40mmのワイドフェンダーを軸に構築されるGT-1キット。そのスタイルは年々進化しており、このマシンに装着されているものは全て最新モデルとなる。

TDC-Supra

■フロント:GT-1フロントバンパースポイラー、3段カナード&ディフューザー、GT-1ライトカバー、GT-1ボンネットカーボン

■ サイド:GT-1ボディキット、GT-1ワイドプラスキット、GT-1サイドフェンス、GT-1リヤフェンダーウイングVer.2

■リヤ:GT-1リヤバンパー、GT-1リヤディフューザー、GT-1リヤディフューザー専用バーチカルフィン、GTウイング

LOCATION

ロケーションはこのチューンドの撮影が確定した時点で決めていた。東京湾の海岸線に沿って、千葉〜東京〜神奈川を結ぶ60km弱の高速道路、首都高湾岸線。言わずと知れた日本最大級の最高速シーンである。90年代前半の全盛時には、多くの最高速ランカー達が地上から数十メートル高いこの場所で、激しい空中戦を繰り広げていたものだ。その戦場で最も輝きを放っていたチューンドベースこそ、JZA80型スープラだった。

web option編集部

Source: clicccar.com
【TAMON DESIGN TDC-Supra】挑発的なGT-1ボディキットでフル武装したJZA80!

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.