生活関連

まさかの13倍! 超巨大「生チョコパイ」がロマンのかたまりすぎた

投稿日:

ガーナ、クランキーチョコ、コアラのマーチなどと並ぶロッテの主力チョコ菓子と言えば、ご存じ「チョコパイ」だ。家でチョコパイを発見して「おっ、今日はいいもんあるな」と、ちょっとしたセレブ気分が味わったことがある人も多いことだろう。

そんなチョコパイがまさかの超巨大化を果たしたというではないか。2倍? 3倍? 5倍? ノンノン、なんとホールケーキサイズの13倍だ! こ、これは……!! こんなもん絶対に食べるしかないだろ!

・生チョコパイの派生形

1983年の発売開始以来、我々庶民のちょっとした高級菓子として愛されているチョコパイ。今年に入ってから従来のチョコパイの概念を覆す超高級「生チョコパイ」を展開していることは以前の記事でもお伝えしたが、巨大チョコパイもその流れで誕生した商品である。

その大きさはホールケーキの5号サイズで、通常のチョコパイの約13倍の重量を誇るという。販売しているのは1年間限定で出店中の「生チョコパイ専門店(新宿京王百貨店)」で、価格は1つ税込2376円だ。

・王様気分になれそう

ド庶民の記者はチョコパイだけでもセレブ気分が味わえるのに、生チョコパイなら貴族気分……それが13倍になってしまったら? もはや “王族気分” しか残されていない。2376円で世界の王様になれるなら……考えようによっては超お得な商品なのではなかろうか?

そんな妄想をしていたら、ラッキーなことにロッテから「巨大生チョコパイ」が送られてきた……超ナイス! これは神様からの「お前は王になれ」という強烈なメッセージに違いない。わかったよ神様……! 俺は王様になるよ!!

というわけで、とりあえずは通常サイズのチョコパイと比べてみたところ……

でっけェェェェェエエエエエエエエエエエエエ!!

え、これ完全に13倍じゃないでしょ? 戦闘能力違いすぎませんか? 感覚的にはちょっとしたキャッチャーミットくらいはあり、ずっしり感がハンパでない。そしてそのままかぶりついてみると……

王様ァァァァァァアアアアアアアアアアアアアア!!

完全に我は王である。錯覚かもしれないが、かつてのアーサー王やアレキサンダー大王、さらにはチンギスハンらと同じ光景が見えた……気がした。そうか、王たちはこんな景色を見ていたのか……。

どんな景色が見えたかはさておき、とてつもない満足感が得られることだけは間違いない巨大生チョコパイ。中身もイチゴとピスタチオクリームで完璧なウマさだから、王様になりたい人には超オススメだ。普通はシェアするのだろうが、独り占めにも持ってこいだと思うぞ。

参考リンク:ロッテ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
まさかの13倍! 超巨大「生チョコパイ」がロマンのかたまりすぎた

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.