生活関連

Amazonが出してる「ビーフカレー」を食べてみたらこれ以上ないくらい〇〇だった話

投稿日:

マジで無敵なのか? その圧倒的な商品数で栄華を極め続けるAmazon。動画配信サービス「プライム・ビデオ」の使い勝手もよく、もはや彼らに死角はないかのようだ。

さて、そんな最強なAmazonさんですが、最近ではなんとPB(プライベートブランド)食品まで出しているそうですよ。あらあら、もう手が付けられません。何気なくページを見ていたらビーフカレーを発見したので、さっそく注文して食べてみた!

・Amazonがカレーを出してる

Amazonの食品PB「Happy Belly(ハッピーベリー)」。品数はまだ少ないものの、ページを見るとミネラルウォーターやお茶、お米など独自の商品が並んでいる。今回はその中から「ビーフカレー(中辛)」を注文してみた。

レトルトタイプのカレーが15個入りで、料金は1498円(2018年11月21日現在)。もちろん送料込みだ。1個当たり約100円ってところか。内容量が180グラムと少々物足りない気もするが、まあ安い部類に入ると言っていいだろう。

商品ページには以下のようにある。

「牛肉・玉ねぎ・スパイスの濃厚コク仕立て。牛肉とじゃがいも、にんじん、ローストオニオンを具材にほどよいスパイスを効かせた、まろやかな味わいの中辛ビーフカレーです」

なるほど……。特にコメントすることはないが、どうやら真っ当なレトルトカレーのようだ。温めは湯せんでも電子レンジでも可ということなので、湯せん派の私はパウチを鍋にアマゾンダイブ! そのまま3分から5分沸騰させる。

待ってる間にご飯をお皿に盛り付けーの、鍋からカレーを取り出してーの、そいつをご飯にぶっかけーの。その結果……。

\ できた /

ほうほう、見た目はよくあるレトルトカレーって感じだな。じゃがいも、にんじん、牛肉など具も一通り入っている。

……それ以外、特に書くこともないので、さっそく食べてみよう。スプーンにすくってパクリと口に運ぶ! 

気になるお味は……。

ヤバイ、めっちゃ普通ゥゥゥゥゥウウウ!

・普通極まれり

一般的なレトルトカレーの味を想像してみてほしい。まさにそんな味である。いや、もちろんウマいことはウマいのだが、これ以上ないほど普通というか、平均点のド真ん中を0.1ミリ単位でズバンと突いてくるというか……。

良く言うとクセがない。悪く言うと無個性。そんな感じだろう。モブキャラ界ならたぶん頂点をとれるぞ。これを食べるためにわざわざ注文するってほどではないにしても、保存用としてなら十分アリではないか。

・今後に注目

正直、このカレーだけでは「Happy Belly」の真の実力はよく分からなかった。しかし、Amazonのことだ。きっとこれから商品数も増えていくのだろう。今後の展開に注目したい。

参考リンク:Amazon「Happy Belly ビーフカレー 中辛 180g×15個」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
Amazonが出してる「ビーフカレー」を食べてみたらこれ以上ないくらい〇〇だった話

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.