生活関連

【ちょっと待て】スシローさん、ついにマグロを「おはぎ」にするという暴挙に出る

投稿日:

スシローがやらかした。言うまでもなく、「おはぎ」とは和菓子である。まあ、ウマいウマくないの個体差はあるだろうが、基本的に甘いのが「おはぎ」である。使うのはもちろん餡子で、まぐろを使うなんて本来あり得ないはず。だがしかし……。

昨日2018年10月16日、フジテレビ系列で放送されたテレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」のコーナー「没メニューレストラン」にて、スシローのとんでもない商品が紹介されたのだ。その名も『まぐろのおはぎ』。日本よ、スシローがやらかした。

・テレビ番組で注目

スシローでは年間に約600種類の新たな商品が開発され、その中でも実際に販売に至るのは約60種類だそうだ(※2016年10月~2017年9月実績)。つまり、没になった商品が山のようにあるのである。『まぐろのおはぎ』も、まさにその没メニューの一つであった。

・まぐろの「おはぎ」だと?

今回、番組で選ばれたため、期間限定で販売されることを決定した『まぐろのおはぎ』。だがそもそも、『まぐろのおはぎ』とは一体何なのか? 名前だけ聞くと、正直気持ち悪……お、オエェェェェェエエエエ!

・気になる中身

スシローによると『まぐろのおはぎ』とは、『まぐたく』の中にシャリを入れた進化系まぐろ寿司のことらしい。ホームページを見てみると、なるほど。『まぐたく』部分を餡子に見立て、中にはもち米の代わりにシャリが入っているようだ。

・ちょっと食べてみたい

さらに、わさびの辛さを抑えた風味際立つ「オリーブわさび」とやらが、トッピングとして華を添えている。あれ? 「おはぎ」というワードに引っ張られすぎたけど、普通にウマそうじゃね?

・今日から販売中

まぐろを使ったこの奇妙な「おはぎ」は、本日2018年10月17日から全国のスシローで販売されている。値段は税抜100円だ(東京都内一部店舗は品目・価格が異なる)。なくなり次第終了とのことなので、興味がある人は急いだ方がいいだろう。

参照元:スシロー
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24
【ちょっと待て】スシローさん、ついにマグロを「おはぎ」にするという暴挙に出る

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.