生活関連

米大使館が「パジャマ姿のネコの写真」を誤送信したと謝罪

投稿日:

“架空の会合” の招集通知を送ってしまったとして、在オーストラリア米大使館が謝罪した。ビジネス相手に間違った内容のメールを送ってしまうなんて、顔面蒼白、冷や汗噴出ものの失敗だが、世界はそれをあたたかく受け入れた。

なぜならそのメールに添付されていたのが、ネコの写真だったからだ。

件名が「ミーティング」として一斉送信されたこのメール。実際のミーティング案内のかわりに添付されていたのが、「ネコのパジャマ・ジャム(パーティー)」と題された写真で、そこには……クッキーモンスターのパジャマを着たネコ様の姿が!

Instagram Photo

キジ柄のネコが、青いふわふわ衣装に身を包み、上目遣いでちょこんとお座り。膝にはチョコチップクッキーの入ったお皿をのせている。こんな間違いメールなら許す! 許す! 許すに決まってる〜〜〜〜!

可愛すぎる誤メールは、ネット上でも大人気に。在ニュージーランド米大使館は「大笑いしました」とネコのGIF動画とともに反応。ネット民からも「い、行きたすぎる」「こんな風に笑えるニュースが増えるといいな」「これはもうパジャマ・ジャムを開催すべきだね」など好意的な声が多く上がった。

『The Guardian』は、米国務省による失敗を、在オーストラリア米大使館が謝罪したと伝えている。大使館職員は「ニュースレターのテスト送信中に起こった、研修中のミス」「ネコのパジャマパーティーに出席を希望された方には申し訳ありませんが、業務外なので行われません」との釈明・謝罪のメールを送ったとのこと。

Instagram Photo

写真にうつっているのは、豪メルボルン在住のジェニファー・ステュアートさんの飼いネコ、ジョーイ。ステュアートさんの Instagramアカウントには、ジョーイを含む数匹の飼いネコたちの写真が多数アップされている。今回の出来事を受けて彼女は「ネコのパジャマパーティーが開催されないと知って、ジョーイはガッカリしています(笑)」と Instagram上でコメントしているのだった。

参照元:Instagram @my_furry_babiesThe GuardianMashableMail OnlineBBC(英語)
執筆:小千谷サチ


Source: ロケットニュース24
米大使館が「パジャマ姿のネコの写真」を誤送信したと謝罪

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.