生活関連

【競馬】自称「3連単の申し子」がズバリ予想「サウジアラビアロイヤルC」「毎日王冠」「京都大賞典」の必勝3連単

投稿日:

当たらない、いやぁ当たらない。春のNHKマイルカップ以来、馬券が当たっていない。当てたい一心で製作した理論無視のシンクロマシン「マンバくん」も絶不調。2018年5月に新企画が始まってから一度も当たっていない体たらくだ。

ここまできたら自称「3連単の申し子」の筆者(私)が予想した方が当たるんじゃね……なんて企画倒れの思考も出てくるが、マンバくんは常識破りの予想をしてくるだけにまだまだ見切るのは早計で侮れない。そこでだ。今週からマンバくんと私の二刀流予想で高額馬券の奪取に挑むことにした。

・マンバくんの予想から

方法は非常にシンプル。まず何も考えずにマンバくんの数字予想を出す。そして私が出走馬を見て、本気で予想する。たったそれだけ。確率は激低かもしれないが、もし被ったとしたらそれこそ究極のシンクロ率100%と言える。

ちなみに今週末は3連休で土曜にサウジアラビアロイヤルカップ、日曜に毎日王冠、月曜に京都大賞典が開催される。それでは、さっそく予想の方に移ろう。これまでビビビッときた馬をチョイスするだけだったので、一味違った予想ができる……はず。先にマンバくんの数字からお伝えしよう。

サウジアラビアロイヤルカップ → ◎本命1・◯対抗7・▲単穴2

毎日王冠 → ◎本命6・◯対抗12・▲単穴3

京都大賞典 → ◎本命4・◯対抗7・▲単穴3

・サウジアラビアロイヤルカップの予想

歴史の浅いレースではあるが、ここで好走するとダノンプレミアム、ダンビュライトらのようにその後も活躍する傾向にある。過去配当を見ても人気どころの決着が多く、大穴はあまり期待できないだろう。で、私個人の見解はこうだ。

人気に支持されると思われるグランアレグリアは当然買い。新馬戦での余裕勝ちと鞍上のルメール騎手を考えたら3着を外す方が難しい。府中を走っている経験も好材料でしかない。

その他はキャリア1戦ばかりなで正直わからないので、長い府中の直線に合うと信じて鋭い末脚を持つアマーティとサムシングジャストを買いたいと思う。ちょい荒れの期待も込めて……。

・毎日王冠は?

続いて毎日王冠の予想にいきたい。天皇賞・秋のステップレースであり、G1馬が揃うケースも多い。で、今年もG1馬が出走してきた。注目はNHKマイルカップを制した3歳馬のケイアイノーテックだろう。

ここからどう買うかだが、私は当たり馬券をくれたケイアイノーテックを信じきる。そして続く2頭はダイワキャグニーとサトノアーサーを指名。ダイワキャグニーは前走が前走なので人気を落としそうなところが魅力で、サトノアーサーは毎日王冠と同じ舞台で勝っているのがプラスに働く。キセキの復活、人気になりそうなアエロリットは見送る予定だ。

・京都大賞典は手堅く

キタサンブラックと名勝負を繰り広げてきた馬が出走する京都大賞典は、サトノダイヤモンドやシュヴァルグランあたりが人気を集めるだろう。終わった、いや終わっていないと議論されるサトノダイヤモンドをどうするかだが、復活を期待しつつも私は買わない

ちょうど1年前の凱旋門賞から勝ち星ないことからもわかるように、他馬をねじ伏せるような強さが失われてしまったように感じるからだ。ということでシュヴァルグランを本命に据え、そこから軽視されそうなウインテンダネス、レッドジェノヴァの健闘を予想したい。

……以上が今週末の競馬予想である。マンバくんは3連複、自分の予想は3連単のボックス買いで勝負する予定だ。それでは、よい3連休を! 競馬ファンのみなさんに幸あれ!!

参照元:JRA公式サイト
予想:マンバくん
執筆:万馬券原田
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
【競馬】自称「3連単の申し子」がズバリ予想「サウジアラビアロイヤルC」「毎日王冠」「京都大賞典」の必勝3連単

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.