デジタル関連

覚えておこう。災害時の通行実績がわかる「通れた道マップ」

投稿日:

直近で実際に「通れた道」を地図上で確認

2018年9月6日未明、北海道で大規模な地震が発生し、各地の道路にも被害が及びました。このようなとき、車が主な交通手段となる地域では道路情報の把握が重要になりますが、情報がなく「実際に行ってみないとわからない」ことも多いものです。

このようなときは、多くの車の通行実績(実際に通行した記録)をもとにした「通れた道マップ」サービスを活用しましょう。車に搭載された交通情報サービス端末から収集したデータをもとに「この道路は○時間以内に自動車が通った実績がある」ことがわかります。

トヨタとホンダが情報を提供

このようなサービスは過去にも災害時に企業や研究機関が協力してサービスを提供していますが、このたびの北海道の震災では、トヨタとホンダがスマートフォンやパソコンから利用可能なサービスを提供しています。

ブックマークしておきたいトヨタの「通れた道マップ」

トヨタは自社の交通情報システムを利用した「通れた道マップ」を提供しています。通行実績情報を「直近24時間」と「直近3時間」から選択できるので、災害発生直後に実績情報を絞り込みたい場合は「直近3時間」を選ぶといいでしょう。

多くの通行実績マップは災害発生時に臨時に開設され、URLが変わる可能性もあります。しかしトヨタの「通れた道マップ」は常設のURLになっているので、いざというとき備えてブックマークしておけば、利用しやすいでしょう。

▼通れた道マップ
トヨタ | 通れた道マップ

「通れた道マップ」のWebページ。水色が通行した実績がある道路を表し、高速道路に通行止めのアイコンが表示されています。設定の変更などは画面右下の設定ボタンから行います。

設定画面が表示されました。取得時間の設定などを行います。

パソコンのブラウザーで表示したところ。広域の地図の確認に役立ちます。

ホンダがYahoo!地図に通行実績情報を提供

ホンダは、「Yahoo!地図」上で自社の交通情報システム「インターナビ」搭載車の情報をもとにした「道路通行実績情報」を提供しています。北海道胆振地方を中心に、過去3時間の通行実績をもとにデータを確認できます。

ブラウザーから利用するだけでなく、Yahoo!地図のアプリ(Yahoo!MAP)からも利用できます。

▼道路通行実績情報
Yahoo!地図 道路通行実績情報

Yahoo!MAP
iPhone(App Store)
Android(google Play)

Yahoo!地図のアプリから利用する場合は[その他]タブを表示し、関連の情報を選択します(ここでは[北海道で震度7 交通機関への影響]をタップしたあと[通れた道路が確認できます]の[Yahoo!地図(道路通行実績)]をタップ)。

[道路通行実績情報]が表示されました。

パソコンのブラウザーからも利用可能です。

HINTナビゲーションアプリからも利用できる

トヨタの「T-connect」、ホンダの「Internavi」と、両社のナビゲーションアプリからも通行実績情報を利用できます。T-Connectはトヨタ車オーナー以外でも利用可能です。

Source: できるネット
覚えておこう。災害時の通行実績がわかる「通れた道マップ」

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.