デジタル関連

iOS10に搭載と噂の「ダークモード」のコンセプト画像!

投稿日:

iOS10 ダークモード
 
来週に迫ったWWDC2016で公開されるであろう「iOS10」には、暗い場所での視認性を高める「ダークモード」の搭載が噂されています。そんな「ダークモード」のコンセプト画像が公開されました。

iOS10にダークモード搭載!?

iOS10 ダークモード
 
情報サイトiHelpBRが、iOS10ダークモードが搭載された場合の画面を想像したコンセプト画像を公開しています。
 
iOS10 ダークモード
 
iOS10へのダークモード搭載は、WWDCの公式アプリアイコンが従来にないダークカラーであることなどから噂されており、コンセプト動画も公開されていました。
 
現在、ダークモードは「マップ」アプリでの夜間ナビゲーション中に利用可能ですが、コンセプト画像では同様のデザインがシステム全体に適用されると想定されています。
 
iOS10 ダークモード
 

先日、暗いところでiPhoneを操作するために画面を設定可能な暗さ以上に暗くする方法もご紹介していますが、ダークモードなら暗所でもまぶしくなく、操作しやすそうです。
 
iOS10 ダークモード

画面分割機能でマルチタスクが使いやすく

また、ダークモードと同時に、画面を分割してマルチタスクを使いやすくするモードの画像も一緒に公開されています。
 
iOS10 ダークモード
 
もちろん、こちらはコンセプト画像であり、公式発表を待つしかないのですが、iOS10の新機能やデザインがどうなるか、楽しみになりますね。
 
 
Source:iHelpBR via MacRumors
(hato)

Source: iPhone Mania
iOS10に搭載と噂の「ダークモード」のコンセプト画像!


-デジタル関連

執筆者:

Sponsored Link